外見がひどいと、中身まで見てもらえない。努力すべし。

変わりたい人必見!まずは外見を磨いていこう!キャバ嬢の秘訣

例えば赤い服を着ているときに場内が入りやすかったとしたら、自分は赤い服が似合うのかもしれない。
はたまた「赤い服を着て何となくテンションが上がっている自分」のウケが良いのかも知れない。自分も髪型や服の色で若干気分が変わっていると思うので。
どちらにしろ、「自分に合う髪型=自分に合う色」をデータで知ることができるのだ。

ちなみに「ピンクのドレスで子供っぽい髪型」のときにつかんだ客と「黒いドレスで大人っぽい髪型」のときにつかんだ客では、往々にして属性が異なる。
これもデータは物語る。だって、出会って5分10分話しただけで本質を見抜ける客なんてそうそういないからな。やっぱり見た目の影響力は大きい。

応用すると、「こいつは確か黒いドレスでアップヘアーのときについて場内くれた奴だったな。本指で来たか。
多分大人っぽい娘が好きなのでちょっと物静かに接客しようかな(若しくは、前回とギャップをつくるために子供っぽくいこうかな)」などと手探りの客に対する接客方針の判断材料になる。
常連客に対しても「自分が前回どんな格好をしていたか」のメモは役に立つ。たまたまでも「毎回同じ服を着ているね」と言われてしまっては、あまり良くない。
元から気に入ってくれているのだからどんな格好をしていてもさほど問題はないのかもしれないが、色んな面を見せて飽きさせないことも大事なんだ。
この前みたサイトにのっていた福岡 デリヘルは、女の子の特徴ごとにカテゴリでピックアップして紹介されていていいですね。私は最大バストの子が気になりました


まず叩かれる女になろう!:キャバクラやって、良かったなあ。人の好みは十人十色、ってのが実感できただけでも大きなプラスである。昔の私は、「ブス」とか「デブ」とか言われるのが異常に恐かった。
だって人間、核心をつかれると痛いじゃんよ。思い当たるんだもん、そりゃあ痛いよ。
可愛い娘と歩いていてその娘だけがチヤホヤされ、自分が引き立て役になっていたら、途方もなく憂鬱になっていた。

でも今は違う。キャバクラでは「ブス」と言われた直後に他のテーブルで「超可愛い」と言われたり、
「超好みだ」と言われた後に「他の娘が良いな」と言われたりなど、ぱっと見の印象だけで褒められたり貶されたり、受け入れられたり拒否されたりすることが茶飯事のため、「他人に独断と偏見で自分のすべてを評価されること」に対して慣れた。

新着情報
2013/09/08 注目情報を更新しました。
2013/09/04 新着記事を更新しました。
2013/09/03 何の努力もなしにそれを保てる奴は少ないを更新しました。
2013/08/31 人の好みは十人十色を更新しました。
2013/08/29 外見も大事っちゃ大事を更新しました。
2013/08/27 「営業がウザい」と言われないキャバ嬢を更新しました。
2013/08/26 変わりたい人必見!まずは外見を磨いていこう!キャバ嬢の秘訣を更新しました。
2013/08/23 ホームページをリニューアルしました。

Pickup Site
クラブコンシェルポケパラキャフー
キャバ嬢ブログ集や高画質ギャラリー、キャバクラ割引チケットなどを掲載。女の子のブログや、お店から配信されるお得情報なども充実し、エリア・業種を指定してお店検索キャバクラ・クラブ・パブ・BARの盛り場情報満載!多彩なユーザ参加型コンテンツ!